LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2014.06.04 Wednesdayに書かれたものです。
こんにちは!スタッフの柳田です。

さて、
当店のセミナーなどでもお馴染み、村松健さんによる
「村松健 Electric Piano Live」の開催が近づいて来てますね。

日時:6月14日(土)

開場18:30 開演19:00

場所:宮地楽器 ZIPPAL HALL

定員:60名

チケット料金:5,400円





本日は、
村松健さんと彼の楽曲について少し熱く語って行きます。

村松さんとの出会いは2年程前になります。
ピアニストとして数々の楽曲を世の中に届けている村松さんですが、
Electric Pianoについても非常に造詣が深く、
アコースティックピアノの隣には、欠かさずVintage Vibeの姿があります。



「独特の世界観」といった言葉で村松さんの音楽を表現する方々もいらっしゃいますが、
村松さんの楽曲が持つ世界観は、決して独特なのではなく、
私達の心のどこかに必ず存在する風景を音にして届けてくれているのだと、私は思います。

それは
ふるさとの風景かもしれません、
学生の頃に歩いた通学路かも知れません、
昼下がりに差し込む木漏れ日かも知れません、

それは必ず心のどこかに存在する大切な風景なのです。
だからこそ、どこか懐かしく、どこか暖かく、どこか優しい。

そんな気持ちにさせてくれるのです。


村松さんの楽曲の中にこのような一曲があります。

「思いは海を越えて」

最近ではCMを通して耳にした事がある方も多いのではないでしょうか。

皆さんはこの曲を聴いてどのような風景が思い浮かびますか?



 








中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web :
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_ite
お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10