LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2011.08.16 Tuesdayに書かれたものです。
こんばんは!  ウーリーズ千葉です。

RhodesのMark1とMark2の見分け方として一番わかりやすいのが
天板の形状だという話はしたことがありますね。

MK1はこの様に↓かまぼこの様に丸みを帯びていて、
DSCN6606.JPG

MK2↓のトップは平らになっているので シンセなどを上に乗せられます。
DSCN6607.JPG

さてさて♪
便利なのと言えば、やはりフラットトップのMK2ですよね!
Mark2なら譜面立ても使えるし!
でも音はMK1が好き、という方も結構いらっしゃいます・・

そこで思い浮かぶのが、
MK2の天板を MK1に乗せたらいいんじゃ?! という画期的発想!

しかしながら、聞いた話によるとサイズが違うため出来ないらしいのです。。

でも実際見たことがないため、それが本当なのかを今日は検証してみました!


ご覧下さい♪
DSCN6624.JPG
Mark1のスライドバー付コントロールパネル。
鍵盤もピックアップも、天板以外の全てがMark1。
パッと見 完璧です!


けれども、やっぱり‥



DSCN6625.JPG
近くで見るとパネルと天板のあいだに隙間が!!  ちょっとかっこ悪い・・
思い通りいかないものですね。


こんな実験ができるのもWurly's!ならでは♪
神田、御茶の水、秋葉原にお越しの際にはぜひお気軽にお立ち寄り下さい。




中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web :
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item

お問い合わせフォーム




この記事は2011.08.15 Mondayに書かれたものです。
 どーもです。Wurly'sでリペアなどをしています深澤です。
自分は神田店のレコーディングブースにもいますのでこちらもよろしくお願いします。
ただいま店内はこんな状況。
CIMG0943.JPGCIMG0944.JPG
マイクキングして、録音してみましたが、やっぱりソフト音源などとは全然違います。もはや別物ですね。これがRhodesのサウンドなんです。
今回オンマイクで使用したのはこちら!
SM58
SHURE SM58 LCE


本当はSM57を使用したかったのですが、2本用意できなかったので、
SM58の頭をとってSM57仕様に(笑)写真ではキャビネットからちょっと
マイクが離れていますが、もっと近づけると音がもっと前にでてきて
ガッツのあるRhodesの音になりました。
この2本だけでも良かったのですが、今回はアンビで使用したマイクがこちら。
MXL603

MXL603Pair


ドラムのオーバーヘッドなどに使われているようなマイクですね。
特性的には10kHzぐらいがグイっと伸びるマイクです。
特性
オンマイクだけだと、ただステレオでなってる感じになってしまうんですが、
アンビを足すことによってRhodes独特の空気感を出すことができます。
CIMG0945.JPG

マイキングはこんな感じなのですが、今回はサブでステレオアウトからの音も
レコーディングしてみました。
PT画像
上から、ステレオアウト、オンマイク、アンビといった感じです。

DTMをやられてる方でもソフト音源でRhodesの音は使っているけど、実際の音がどんな感じ
なんだろうと思っている方もいると思いますが、今なら店頭でその音を体感できます!!
なかなかない機会だと思いますので、神田店によったついでに遊びにきていただけたらと
思います!!(笑)



中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web :
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item
お問い合わせフォーム




この記事は2011.08.13 Saturdayに書かれたものです。
 こんにちは!
Wurly's!スタッフのヤナギダです。

連日開催中の「Rhodes Summer Fes.」
(詳細はこちら→http://miyaji-wurlys.jugem.jp/?eid=57

明日14日より2日間は
Rhodes Suitcase (ローズ スーツケース)のマイクレコーディング体験です!


DSCN6549.JPG

当店のデジタルチームのスタッフとタッグを組んで
普段、自宅レコーディングでは体験できないマイクによるRhodesのレコーディングを体感していただきたいと思います。

また、「自分でローズをレコーディングしたい」といった方への機材のセレクトも行っております!
皆様のレコーディングスタイルに合わせて、様々なアイディアを提案したいと思っております!

DSCN6550.JPG


なかなか体感できないローズマイク録り体験!
是非この機会にお店に遊びにいらしてください!

皆様のお越しを心よりお待ちしております!






中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)




お問い合わせフォーム




この記事は2011.08.12 Fridayに書かれたものです。
 こんにちは!
Wurly's!スタッフのヤナギダです。

本日は、意外に見落としがち(?)なRhodes Stage (ローズ・ステージ)のアンプの話です!

Rhodes Stegeのアンプとして「一番相性がいい」と言われているのが
Fender のアンプです!
これは、もともとローズが60's〜1975年までFenderの傘下にいたことが理由の一つです。

そんなFender アンプの傑作の一つが
「Fender Twin Reverb」です!

CIMG0923.JPG

銀パネにテールロゴ・エンブレム・・・ヴィンテージマニアの皆様の中には
心がくすぐられた方もいるのではないでしょうか。

こちらはテールロゴ・エンブレム(Fenderロゴの下にラインが引かれたエンブレム)の最後期、
’74年製の銀パネのツインリバーブ。

その当時、Rhodes Stage はこのアンプから音色を奏でるのが一般的と言われていました。
その理由は、
ツインリバーブに搭載されているスピーカーと
Rhodes Suitcase(ローズ・スーツケース)に搭載されているスピーカーが同じモデルだったからです。
つまり、あのスーツケースの音質に一番近づけられるアンプこそが、
このFender Twin Reverbだったのです。

しかし、ヴィンテージマニアの皆様の中には、
「ツインは年代によってスピーカーの種類が変わるじゃないか」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
そこがツインリバーブとRhodes Suitcaseの面白いところ。
ツインリバーブのスピーカーの移り変わりに合わせるように
Rhodes Suitcaseに搭載されているスピーカーもまた種類が変わっていくのです。
そこにFender と Rhodes の関係性が見えて、面白いですよね!





Fender アンプはこれだけではありませんよね!

私が個人的にも好きなのが Fender TWEED CHAMP です。

CIMG0918.JPG

クラプトンが名曲「レイラ」のレコーディングでも使用したといわれているアンプですよね。

ギターに繋ぐと、なかなかクリーンがきれいな印象があるこのアンプ。
ストラトとの相性も気になるとことですが…
Rhodesと相性ばっちりなのではないかと思いつき
…つなげちゃいました!
好奇心には敵いません(笑)。

音の印象としては…
スーツケースともツインリバーブとも違う独特の音色。
この独特な一面を出しているのが、TWEED CHAMP が持つ「素直なクリーントーン」なのでしょう。
角がない、それでいて丸すぎない、美しく華やかな音色がそこから広がっていきました。

また、アンプの大きさからは想像もできないほど、中音域が豊かで、
きれいな高音域を出しながらも音を底から支えてくれおり、
決して音痩せしない、上質なサウンドでした。
繋いでみてよかった!!(笑)




これだけ奥が深いAMPの世界。
様々なFender AMPにつなげて音の鳴りを確かめてみたい…
そんな方に朗報です。
8月12日から2日間限定で、
Fender AMPによるRhodes Stage の弾き比べができる贅沢企画、
「AMP SELECT」を開催いたします。

詳細はこちら→http://miyaji-wurlys.jugem.jp/?eid=57

はたしてどんなアンプが登場するのか…それは当日のお楽しみです。
また、ご自身がお持ちのアンプとの相性を図ることも大歓迎!

深くて深くてたまらない音の世界。
この2日間でどっぷりと浸かってみませんか?
皆様のお越しを心よりお待ちしております!







中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)


お問い合わせフォーム




この記事は2011.08.08 Mondayに書かれたものです。
 
DSCN6527.JPG はいっ!

今日は、目に留める方が最近また増えてきたRhodes Suitcase 88鍵を
ご覧頂きたいと思います。 ウーリーズの千葉です!



現在Wurly's!には3台のRhodes Mark2 88鍵があります。まずはこちら↓

DSCN6512.JPG

DSCN6526.JPG
1980年製、木鍵タイプ。豊かな音色が心地良いです。



そして神田店にも同じタイプが置いてあります。
DSCN6514.JPG
こちらは譜面立てが付いていますね。

DSCN6520.JPG

これらのRhodes Mark2 88鍵は、同じ1980年製のRhodes Mark2 73鍵に比べ
とびっきりお求め易くなっております!
その理由は欠陥があるからということではもちろん無くて、日本の狭い家では
存在感ある88鍵は手放されてしまうことが多いからなのです。

けれど・・

つまり、置くスペースに余裕のある方には断然お勧めな商品!



そしてもう1台。こちら↓は1982年製のEighty Eightです。

DSCN6511.JPG

DSCN6523.JPG
プラスチックの鍵盤が輝いています!

DSCN6525.JPG
先に紹介した2台とは天板のつやの具合も違います。多少つや消しになっているので
落ち着いた外観になっています。

 
 -鍵盤数は多いのに価格は抑えめなEighty Eight-



お買い得感のある88鍵を 2日後(8/10)より開催RHODES SUMMER FES.では
更にお求め易く!
1982年製のRhodes Mark2 Suitcase 88鍵を1台限り特価で販売いたします。

他にも目玉商品、ご用意しております。詳しくはこちら!


夏休みの連休、ぜひWurly's!にもお立ち寄り下さいね♪



お問い合わせフォーム




この記事は2011.07.28 Thursdayに書かれたものです。
CIMG0854.JPG

こんにちは!
Wurly's! スタッフのヤナギダです。

上の写真は、ただ今レストア真っ最中のRhodes Stage Mark2(ローズ ステージ マーク2)です。
鍵盤からコントロールパネルまで、すっからかんの状態ですが、
これからさらにきれいな姿になって、店頭に登場します!
ご期待ください!


さて、本日はRhodes Suitcase(ローズ スーツケース)のスピーカーのお話です!

CIMG0799.JPG

こちら、Rhodes Suitcase Mark1 73keys !
商品ページはこちらです↓
 http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/item_detail.php?a=730004


このスーツケースのキャビを開けてみると…CIMG0742.JPG

こんな感じです。

CIMG0749.JPG

12インチのスピーカーが前と後ろ、計4つ搭載されています。

スピーカーの抵抗は年式によって32Ωと8Ωに分かれるのですが…
そのあたりの話は、語りだすと長くなってしまいそうなので
また今度じっくりとしたいと思います!(笑)



このSuitcase のスピーカー、一台一台
動作チェックと年式チェックを行っています。
中には当店に入ってきた段階で飛んでしまっているものもあるのですが、
そんなときは・・・
CIMG0852.JPG

CIMG0851.JPG

店内のオブジェとなって、店内の雰囲気を作り出してくれています。

このスピーカー一つにも時代と歴史が詰まっているように感じられます。


近日、スピーカーの年式や形状などについても、熱く語らせていただきたいと思います。
お見逃しなく!








中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)

お問い合わせフォーム




この記事は2011.07.22 Fridayに書かれたものです。
CIMG0824.JPG 

こんにちは!
Wurly's! スタッフのヤナギダです。

ただ今当店では、初めてご来店のお客様にプレゼントをご用意しております!
ご来店の際にはお気軽にお声掛けください。






さて、本日は知られているようで実は知られていない、Rhodes(ローズ)の姿について!

スーツケースの73keys と 88keys 。下のアンプ搭載のキャビって違いがあると思いますか?


実は、
年式によっての違いはあるものの、基本的には違いがないのです!
それは仕様はもちろんのこと、大きさも変わらないので、
88keysを乗せると…


CIMG0823.JPG

このようにキャビから鍵盤がはみ出てしまうのです!

キノコ型でちょっとかわいいですよね!(笑)
でもこれが意外と知られていないものなのです。


寸法としては

Rhodes Suitcase Mark2 88keysで
キャビ:29.5×115×65 (奥行×横×高さ)
鍵盤:58×136×26 (奥行×横×高さ)

Rhodes Suitcase Mark1 73keysで
キャビ:29.5×115×65 (奥行×横×高さ)
鍵盤:58×115×26 (奥行×横×高さ)

となっています。

なので、
73keysは真正面から見ると

CIMG0826.JPG

鍵盤がピッタリとキャビの長さに収まってくれます!
これもまたRhodes 独特のクールなルックスが楽しめてよいですよね!



そんなSuitcase(スーツケース)も含めました
Rhodes (ローズ)のストックリストはこちら↓

http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/stock_list_rhodes.php

「Rhodesがほしいんだけど、置き場所が心配」とお悩みの皆様、
ぜひ参考にしてみてください。
また、本日紹介できなかったモデルのサイズに関しましても
気になるものがございましたら、お気軽にお電話、メールでお問い合わせください。

皆様のご来店、お問い合わせを心よりお待ちしております。









中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)


お問い合わせフォーム




この記事は2011.07.18 Mondayに書かれたものです。
 こんにちは!
Wurly's! スタッフのヤナギダです。

本日、「交通費片道キャッシュバック!バラ色の片道切符〜Rhodes スーツケース大集合〜」の
最終日です!
運命の一台ときっと出会える、とても魅力的なフェアとなっております!
この機会にぜひご来店ください。

特設ページはこちら↓
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/sale/index.php


さて本日も、「バラ色の片道切符」の豪華ラインナップをご紹介します。

Part1、Part2はこちら↓
Part1 : http://miyaji-wurlys.jugem.jp/?eid=41
Part2 : http://miyaji-wurlys.jugem.jp/?eid=43


それではいってみましょう!
エントリーNo.4
Rhodes Suitcase Mark2 88keys(木製鍵盤)です!

CIMG0810.JPG

Part1でもご紹介した88keysの木製鍵盤タイプのモデルです。
88keysの包容力はもちろんのこと、注目すべきは木製鍵盤独特のタッチ感。
クラシックピアノでもない、キーボードやシンセサイザーでもない、
まさに「Rhodesタッチ」ここにあり!といった感じでしょうか…(笑)
とにかく、「Rhodes(ローズ)の鍵盤といえばこのタッチ」といった方も多いことでしょう。

CIMG0811.JPG

こちらがコントロールパネル。
後期のMark1(マーク1)でも採用されていました、スライド式のものとなっています。
一度「VIBRATO(ビブラート)」のスイッチをオンにすると
きれいな波長によってトレモロされた、甘く華やかな音色が私たちを包み込んでくれます。
木製鍵盤独特のちょっと丸く、優しいサウンドは
白玉でちょっとしたコードを奏でるだけで、あの憧れの「Rhodes ミュージック」を作り上げてくれます。

CIMG0812.JPG

トップはMark2(マーク2)の特徴でもあります、フラットトップ。
何よりも、この黒の中にも力強い輝きを放つツヤが店内でも一際目を惹く、注目の的となっております。
楽譜を乗せるもよし、シンセを乗せるもよし、まさに万能型!
でもコーヒーなどは危険なので乗せないでくださいね!(笑)


ピアノとしてのファッション性はもちろんのこと、実用性まで兼ね備えている、まさに才色兼備なこの一台。
そんなRhodes Suitcase Mark2 88keys の商品ページはこちら↓

http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/item_detail.php?a=730003

http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/item_detail.php?a=730016

当店では状態がGoodな機種が2台もございます。
この機会に弾き比べなんていうのもいいかもしれませんね。

これだけのスーツケースが弾き比べられるのは、今回のフェアだけです。
皆様お見逃しのないように!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。







中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)


お問い合わせフォーム




この記事は2011.07.17 Sundayに書かれたものです。
 こんにちは!
Wurly's! スタッフのヤナギダです。

大好評開催中の「交通費片道キャッシュバック! バラ色の片道切符〜Rhodes スーツケース大集合〜」。

特設ページはこちら↓
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/sale/index.php



本日もこちらの注目機種について、ご紹介していきたいと思います!

では前回に引き続き…

エントリーNo.3
Rhodes Suitcase Mark2 73keys (プラスティック鍵盤) です!CIMG0807.JPG

プラスティック鍵盤ならではの。伸びやかで透明感のある音色、
それでいて甘く、時に切ない表情も見せるサウンドは、まさにRhodes(ローズ)サウンド!
優しく包み込んでくれるような音圧の豊かさも、スーツケースならではのサウンド体験です。

CIMG0808.JPG

そして、注目すべきはこの鍵盤の輝き!
当店スタッフの千葉が丹精込めて磨き上げたこちらは、
白と黒のコントラストをより引き立たせてくれる風合いとなっております。

CIMG0809.JPG

Mark2(マーク2)の特徴とも言えますフラットのトップ。
こちらは楽譜を乗せるもよし、シンセやキーボードを乗せるもよし、といったコンセプトの元設計されています。
シャープな見た目はもちろんのこと、その実用性も光る、まさに万能型の一台となっております。

そんなRhodes Suitcase Mark2 73keys (プラスティック鍵盤)の商品ページはこちら↓

http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/item_detail.php?a=730007

この3連休限定プライスです!
お悩みの方!まだ間に合います!ぜひ一度ご連絡ください!


皆様からのお問い合わせ、ご連絡を心よりお待ちしております。






中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
E-mail : wurlys@miyaji.co.jp
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ

お問い合わせフォーム




この記事は2011.07.16 Saturdayに書かれたものです。
 こんにちは!
Wurly's! スタッフのヤナギダです。

本日から始まりました、「交通費片道キャッシュバック!バラ色の片道切符〜Rhodes スーツケース大集合〜」。
(特設ページ→http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/sale/index.php)

その商品ラインナップの中でも、特に注目のピアノをご紹介します。

まずはエントリーNo.1
Rhodes Suitcase Mark1 73keys です!

CIMG0799.JPG

スライド式のコントロールパネルを持つ、まさに王道のSuitcase Mark1 (スーツケース・マーク1)です。
こちらの特徴は、Mark1 (マーク1)独特のアーチを描いたようなハープカバー。
そして、アナログ楽器ならではの、温かく包み込んでくれるような優しいサウンドです!

CIMG0801.JPG

そして、このコントロールパネル、鍵盤の輝き!
当店のレストアチームが技術と総力を結集して磨き上げたこちらは、
店内でも一際輝きを放っている一台です!
CIMG0802.JPG

音色だけではなく、そのフォルムや輝きまでも堪能できる、非常に懐の深い一台となっております。

そんなRhodes Suitcase Mark1 73keys の商品ページはこちら↓
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/item_detail.php?a=730004
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/item_detail.php?a=730013

当店ではグッドなコンディションのピアノが2台、
皆様のお越しをお待ちしております。


続いて、エントリーNo.2
Rhodes Suitcase Mark2 88keys です!
その中でも今回は、コントロールパネルがブラックのものをご紹介します。

CIMG0803.JPG

こちらはなんといっても 88keys の存在感と安心感が特徴!
どんな演奏だってカバーしてしまう包容力が何よりも発揮されている一台です。

CIMG0804.JPG

そしてコントロールパネルのブラックが、より大人の魅力を引き出しています。
Mark2(マーク2)のパネルはブラックながらも上下や楽譜立ての部分がシルバーのものが一般的ですが、
こちらはすべてがブラックの仕様。
より鍵盤のホワイトを強調してくれる、贅沢な引き立て役なのです。

CIMG0805.JPG

音色は
プラスティック鍵盤ならではの、シャープで透明感のあるローズサウンド!
時に甘く、時に切なく、時に純粋に、
Rhodesサウンドが持つその魅力を、余すところなく表現してくれる、まさに万能な一台です。


CIMG0806.JPG

そのシックで大人の魅力が感じられるフォルムはもちろん、
どんなスタイルだってカバーしきってします包容力も魅力的。

そんな Rhodes Suitcase Mark2 88keys の商品ページはこちら↓
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/item_detail.php?a=730019


これが3連休限定の特別な一台。
あなたとRhodes サウンドを出会わせてくれる運命の一台かもしれません!

この機会に本物の音色を堪能してみてください。

また、気になる一台がございます方!
お問い合わせを多数いただいております。
ご来店、ご連絡はお早めにお願いします!

ぜひこの機会に
バラ色の片道切符で、運命の一台と出会う旅に出かけてみてはいかがでしょうか。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。






中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)


お問い合わせフォーム




| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10