LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2011.07.05 Tuesdayに書かれたものです。

こんにちは!
Wurly's! スタッフのヤナギダです。

7月3日(日)に、なかのZEROホールにて「宮地楽器創業95周年記念コンサート PYRAMID Special Live」 が開催されました!

CA390092.JPG

こちらはリハーサルの光景を二階席からパシャリ!

本番は、
ディズニー映画「ファンタジア」をイメージしたオープニングから2時間55分に及ぶロングパフォーマンス。途中でゲスト3人を加え、会場からもたくさんの声援が飛び交う熱いステージとなりました。

さらに、Vintage Vibe (ヴィンテージ ヴァイブ)の音色を織り交ぜた楽曲も披露していただき、
圧巻のパフォーマンス、極上のグルーヴを体感することができ、幸せな時間をいただきました。
メンバーの和泉宏隆さんのパフォーマンスはとても色っぽく、大人の魅力があふれる音色でした。

PYRAMIDの皆様、ゲストで来てくださった皆様、ステージを支えてくださった皆様、
そして会場にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。


そんなステージで使用したVintage Vibe(ヴィンテージ ヴァイブ)がこちら!

CIMG0699.JPG

こちらは開演から休憩までの第1部でステージに上がっていましたピアノです。
実際の演奏は第2部だったため、音色はお聞かせできなかったのですが、
照明の角度、色によってさまざまな表情を見せてくれるVintage Vibe の魅力をステージ上でいかんなく発揮してくれたと思います。




CIMG0694.JPG

そして、こちらが休憩後の第2部で和泉宏隆さんが実際に演奏したシルバーカラーです!
ステージから醸し出される存在感はもちろんのこと、音色もまた楽曲を華やかに彩る素敵なものでした。
やはりエレクトリックピアノはとても魅力的な楽器ですね!


そんなVintage Vibe (ヴィンテージ ヴァイブ)、このほかにもまだまだカラーがございます。

Vintage Vibeの商品ページはこちら↓
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/stock_list_vv.php

和泉宏隆さんが実際にご使用になったピアノも店内にて展示してあります。

ぜひVintage Vibeの音色、魅力を体感してみてください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。











中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)




お問い合わせフォーム




この記事は2011.07.02 Saturdayに書かれたものです。
CIMG0695.JPG


こんにちは!
Wurly's! スタッフのヤナギダです。

いよいよ明日に迫りました、「宮地楽器創業95周年記念コンサート  PYRAMID Special Live」!
こちらのコンサートでPYRAMIDのメンバーでもあります和泉宏隆さんが演奏します、Vintage Vibe(ヴィンテージ ヴァイブ)のセッティングが着々と進んでいます!

CIMG0694.JPG

今回、ご使用いただくカラーはシルバー。
Fender Rhodes(フェンダー ローズ)のシルバートップを思い起こさせるような鮮やかな色合いに、
照明の色や角度によってさまざまな表情を見せてくれるラメがとても目を惹く、
まさに珠玉の一台です。

 
CIMG0698.JPG

バックには「Vintage Vibe」の「VV」をモチーフとしたロゴが光ります。
一切隙を見せない、Vintage Vibe ならではのかっこよさですね!


そんなVintage Vibe(ヴィンテージ ヴァイブ)の音色は、皆様でもお楽しみいただけます。

商品ページはこちら↓

http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/stock_list_vv.php







そして!
まだまだ間に合います、「宮地楽器創業95周年記念コンサート PYRMID Special Live」のご案内です!


SCN_0003.jpg

宮地楽器創業95周年記念コンサート
「PYRAMID Special Live 」 

あの奇跡のユニットがついに動き出します!
宮地楽器創立業95周年記念コンサートとして、奇跡のユニット「PYRAMID」が多彩なゲストを迎えて、
一夜限りのスペシャルなパフォーマンスをお届けします。

【開催日】2011年7月3日(日)開場:17:30/開演:18:00
【会場】なかのZERO/大ホール
東京都中野区中野2-9-7(中野駅南口より徒歩8分)
【チケット料金】 1F席:7,350円/2F席:6,300円 (全席指定)

出 演:ピラミッド(鳥山雄司G/神保彰Dr/和泉宏隆Key)
ゲスト: 本田雅人(Sax) TOKU(Vo/F.Hr) 鳥越啓介(B)鈴木雄大(Vo)
お問い合わせ、詳細はこちらです↓
http://www.miyajimusic.com/event/pyramid/


こちらは当日券もご用意しております!
16:30より販売を予定しております。
ファンならずとも興奮してしまう、超豪華なラインナップ、お聴き逃しのないように!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

CIMG0696.JPG









中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)


お問い合わせフォーム




この記事は2011.06.16 Thursdayに書かれたものです。
 CIMG0550.JPG

こんにちは!
Wurly's スタッフのヤナギダです。

本日、お店があります東京は夕方から雨が降るという生憎の空模様でした。
まだまだ梅雨は続くのでしょうか。なかなか気になるものですね。




さて、先日アメリカから到着し、ブログ内でも紹介しました、
Vintage Vibe(ヴィンテージ ヴァイブ) Tine Piano 64keys がついに店頭にラインナップされました!

これから鍵盤等のクリーニングを行い、
写真撮影を行ったうえで商品ページに紹介されるのですが、
本日はブログをご覧になっていただいている皆様にだけ、
一足早くその姿をお見せしたいと思います。








その姿がこちらです!

CIMG0546.JPG

CIMG0545.JPG

リッドのカラーはPink Sparkle(ピンクスパークル)です。
小柄なルックスとも相性がよく、女性からも人気が高そうな仕上がりとなっております。





CIMG0549.JPG

また、背面にはVintage Vibe の証でもあります「V」をモチーフとしたロゴがしっかりと入っています。
やはり
リッドのカラーは様々でも、このVintage Vibe らしさが何とも言えずかっこいいですね。


こちらは、これから写真撮影を行った上で商品ページで紹介されますが、
他のカラーも気になるという皆様!

Vintage Vibe のストックリストはこちらです!
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/stock_list_vv.php



まだまだカラーバリエーションも豊富なVintage Vibe、
入荷次第こちらのブログにて速報をお届けいたします。
ぜひお見逃しなく!

また
音色やタッチ感など、Vintage Vibe を体感したいという皆様!
ぜひこの週末、お店に遊びに来てください。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。


CIMG0547.JPG








中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)


お問い合わせフォーム




この記事は2011.06.02 Thursdayに書かれたものです。
 CIMG0005.JPG


こんにちは。
WUrly's スタッフのヤナギダです。
本格的に梅雨がやってきた。
そんな雰囲気を思わせる一週間でした。

そんな中、当店にはアメリカから素敵なものが届きました。
「Rhodes(ローズ)」のロゴやエレクトリックピアノのイラストが入ったTシャツや
トートバックなどがやってきたのです。

CIMG0011.JPG

写真に映っているのはエレピのイラストが描かれたマグカップです。
楽器としてのエレクトリックピアノももちろんですが
この愛らしいルックスで、皆様のライフスタイルを華麗に彩ってみてはいかがでしょうか。



ところで
エレクトリックピアノといえば、やはり「Black」という印象が強いのではないでしょうか。
Suitcase(スーツケース)、Stage(ステージ)・・・やはり皆様「Black」です。
しかしその昔、
Fender Rhodes(フェンダーローズ)期に
「シルバートップ」のモデルがRhodes(ローズ)にも存在しました。
それをモチーフにして作られたのではないかと巷で噂になっているのが
先週からご紹介しています「Vintage Vibe(ヴィンテージ ヴァイブ)」!

CIMG0007.JPG

今週はその「シルバートップ」を意識してシルバーのリッドをかぶせてみました。
・・・と言っても以前にご説明していなかったかもしれませんが、
このリッド、着せ替えをすることができるのです!
本体についているリッドはもちろんですが、お好きな色のリッドのみでも販売をすることができます!
今までのエレクトリックピアノにはなかった、まったく新しい発想ですよね。


さて
ルックスを彩るリットにはSparkle(スパークル)のものとノーマルのものがあります。

CIMG0015.JPG
(こちらはノーマルのものです。)

CIMG0010.JPG

こちらがSparkle(スパークル)のものです。
写真ではなかなか表現しきれないのですが、単にラメが敷き詰められているだけではなく、
ラメの一つ一つに奥行があるのです。
これがステージでスポットライトを浴びると、
ライトの角度、色が違うだけでまったく違った表情を見せてくれます。
このカラーリングも工房Vintage Vibe が自らの手で完全ハンドメイドで行っているのだから…
なかなか奥の深い仕事をなさっています!

そのほかの色としては

CIMG0013.JPG

73keys のゴールド と  64keys のオレンジが店頭にはございます。
しかしカラーバリエーションはこれだけに留まらず、多種多様にございます。
当店にはカラーチャートがございますので、お探しの色がございましたら
お気軽に声をかけてくださいね。


すごいのはルックスだけではありません。
音についてもなかなか奥深いものがあるのです。

音の感触としては、(私個人の感触で大変恐縮ですが…)
「Rhodes Mark1の音が21世紀にタイムスリップしてやってきた」といったところでしょうか。

ヴィンテージピアノの音色が持つ独特の時代感をうまく現代仕様に変えながらも
Rhodes Mark1の持つ華やかで甘みのある雰囲気はそのまま引き継いでいる…
これもまた奥の深い仕事をなさっています…素晴らしいです。


商品ページはこちらです↓
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/vintagevibe.php


なかなか言葉では伝わりにくいものだと思いますが、
気になって仕方ないという方は、ぜひこの週末にお店に遊びに来ていただきたいと思います。
ぜひ直接、お手を触れて体感してみてください。
見た目にも音にもキラキラと輝いているVintage Vibeと共に
我々一同、皆様のお越しを心からお待ちしています。




(ヤナギダ)
お問い合わせフォーム




この記事は2011.05.26 Thursdayに書かれたものです。
 こんにちは!

Wurly's!スタッフのヤナギダです。


今週は梅雨を思わせるような雨模様からのスタートでした。
そんな今週は Stevie Wonder を中心としたBGMでお客様をお迎えしました。
Stevie Wonderといえば、Fender Rhodes の音色が心地よい名曲
「You Are the sunshine of My Life」  でも有名ですね。
素晴らしい歌声とビートが店内を包み込んでくれました。


さて、そんな今週はVintage  Vibe (ヴィンテージ ヴァイブ)についてお話していきたいと思います。


DSC_00941.jpg


Vintage Vibe には パッシブ 、 アクティブモノラル 、 アクティブステレオ  
3種類の仕様があるのですが、Wurly'sで取り扱っていますのは「アクティブステレオ」のタイプ。



そのコントロールパネルがこちら↓

DSC_0099.JPG


3ノブタイプのものとなっています。

ちなみに
一番左がボリューム
真中がトーン(太いほうがBASS、細いほうがTREBLE)
一番右がトレモロ(太いほうがINTENSITY、細いほうがSPEED)
です。

一番右のノブはスイッチとして押すことができ、それがトレモロのスイッチとなっています。
そして真中のノブもスイッチとなっており、このスイッチでトレモロのSPEEDを二段階に分けて調節。
見た目にはわかりにくい方もいらっしゃるかもしれませんが
使い慣れてしまうと意外と便利な3ノブタイプです。


それにしても、ステージタイプながらトレモロがついているというのは一つ魅力的ですね。



続いては鍵盤についてです。

DSC_0095.jpg


鍵盤は木製のものを使用しており、ハンマーはハーフウッド。
これらは工房Vintage Vibe がRhodes(ローズ)のパーツとして作っていたものを使用しているため安定感は抜群です。


感触は(私個人の感想で大変恐縮ですが・・・)
Rhodesの鍵盤の重みやタッチ感を残しながらも、
Rhodes独特の「モチャ」っとした鍵盤の返りが改善され、シャープに鍵盤が戻ってくる
といった感じです。


こちらはぜひとも直接お手を触れて体感していただきたいです。
本家Rhodesの面影も残しながら、Vintage Vibe ならではの個性も光る…
非常に奥の深いタッチとなっております。



そんなVintage Vibeの店内のラインナップはこちら↓

DSC_00921.JPG



Tine Piano 73keys があと2台となっております。

Rhodes(ローズ)ともWurlitzer(ウーリッツァー)とも一味違う
Vintage Vibeならではのタッチ感をぜひ店頭で体感してみてください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


次回はVintage Vibeのルックスと音質についてお話ししたいと思います。




(ヤナギダ)
お問い合わせフォーム




| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10